心中ペンギン

実在しない人が好きです

noteと今後のお知らせ

ご無沙汰しております、あめこです。
長年心の不調と付き合ってきたのですが先日ついに病院に行き、今の自分の状態に名前と、それを良くしていくための薬を貰えました。
自分での確認も兼ねて、noteで日記として書いていこうと思い始めてみました。

最近は本当に調子が悪く、以前まで好きだったもの、楽しかったものを楽しめない…どころか「好きだったものに対して怒りや憎しみを感じる」という状態が続いております。
SideMも、今まではパネミとミニバー製造が日々のルーティンという感じだったのですが、ログインするので精一杯です。

伊集院北斗さんに対して「自分にないものをなんでも持っている」というコンプレックスはずっと抱いていたのですが、最近はそれが憎い、彼が嫌いだとまで思ってしまうほど強くなってきています。
よく「つらい時も推しを見て元気を出す」と聞きますが、わたしはそれができないタイプで、つらい時に伊集院北斗さんを見るとますます追い詰められてしまうんです。
いつも気分が落ち込んだ時にこういう感じになるのですが、最近は一日中ずーっと落ち込んでいる状態が続いていて、気分がいい時間が本当になくて…。正直今の自分が伊集院北斗さんと向き合うのは毒にしかならないので、ソシャゲ離れも兼ねてしばらくは無課金でのんびりとやっていきたいと思っています。
今まで課金を続けてきた分、「無課金でのんびり」というプレイスタイルは自分には向いていないだろうと思うのですが、なんとか適度に距離を置いていきたいです。

無課金でソシャゲをやっている自分」というのがどうしても嫌に感じてしまうので、これからはあまり伊集院北斗さん関係のことは書けないかもしれません。サイメモがきたら、何かしら書きたいですが…。

更新自体もnoteが多くなるかなあと思いますので、はてなブログの読者解除等はご自由にして頂ければと思います。


これから病院とお薬でなんとか治していけるよう、頑張っていきます。それでは。

わたしの自虐の話─つづ井さんのnoteを読んで

こんにちは、あめこといいます。

つづ井さんのnote、すごかった。「どんなに楽しそうに見える人でも同じクソみたいな現実を生きていて、つらい時もある」という事を再確認しました。当たり前だけど、気分が沈んでいる時の自分はこういうことが見えなかったりするので…。また、これに共感する女性がこの世にどれだけいるのかと悲しくなったりもしました。
でもつづ井さんのリプライツリーを見て、「私は自虐をやめる」と言うかっこよさ、そしてその宣誓でまた「私も自虐なんかしてやらねえ!」と繋がっていくんだ、インターネットも捨てたもんじゃないなとちょっと感動しました。しかし数分後には「人間性がよくて人徳があるつづ井さんだから言えるのであって陰キャキモオタクはこんなこと言ったらダメだよ」というツイートが流れてきたので、やはりインターネットは終わっているかもしれません。

ただこのツイートもまた「この人はかっこよくて素敵だけど、私は駄目な人間だから」という、自然に自虐をしてしまう人の呟きだったのかもしれないなあとも思っています。自虐の結果周りを下げてしまっていた、というのはわたしもよくやってしまうので…(そもそも自虐というのはそういう性質なんですよね)

これからするわたしの自虐の話も、読んだ方を不快にさせたり傷付けてしまうかもしれません。このエントリーに誰かを貶そうという意図は一切ありませんが、意図がないと分かっていても勝手にショックを受ける、というのはわたしがいつもやっているので、そうなる気持ちはとてもわかります。なるべく丁寧に気を付けて書いたつもりですが、もしも傷付けてしまったら本当にごめんなさい。


わたしが自虐を始めたのも「楽だから」でした。
学生時代わたしは「陽キャのふりをしている陰キャ」で、そうして築いた仲良しグループ(陽キャ)の中ではやはり微妙に浮いていたし、いつ自分が外されるか、という不安が常にありました。
そんなわたしが生き残る方法として使ったのが自虐でした。自らいじられキャラになることで自分はいじられたくない人を安心させ、優位に立たせてあげて、さらに上手くいけば「あめこって面白いよね」という評価を得られました。
同じように衝突を避けたいからなんでも自分が我慢する、嫌なことがあっても怒らない、大丈夫じゃなくても「大丈夫」と笑うなんてこともしていました。

そうした立ち振る舞いが身に付きすぎたのか、楽に生きていくためだったはずの自虐を、気心の知れた少数フォロワーで構成された鍵垢ですらわたしはやめられません。自傷を繰り返す人は自傷をすると脳内麻薬が分泌されるというのを聞いたことがあります。自虐は自傷と何ら変わりない行為なので、自分を下げる時にわたしの脳にもこういうのが出ているのかもしれません。
更にわたしは「自分はだめなんだ」という思考に染められています。上手く言えないのですが、これは自虐というより「本気で」自分が出来損ないだと思っている状態です(思い込みとかではなく事実わたしは出来損ない)。それを客観視することはできるものの、自分がだめなのは事実なので「そんな風に思うことをやめよう」とかそういう話にはなりません。

「そんなことないよ」という励ましを待っているわけでは断じてなく、ただ事実を述べている感覚です。しかしこれは

こんなツイートをしたらよしよし待ちに見えるのでは→フォロワーに気を遣わせる申し訳ない→でもここしか書く場所がないからツイートする→こんなツイート誰も見たくないだろう→自己嫌悪 つらい死にたい→吐き出すためにそれもまたツイート→こんなツイート…

という悪すぎる無限ループに陥る最悪のやつです。終わりだ

「自分はだめだ」という思考は「だから自分のやることは全部だめ」に繋がります。何も取り柄がない、ツイートは面白くない、何も生み出せない。わたしが唯一人生で頑張ったと思えるのらあるソシャゲのイベントなのですが、気分が沈むとそれすらも認められなくなってしまう。とてもつらい

自分を褒めることもできず、かと言って人に褒められると自己肯定感の低すぎる人間は「そんなことありません…」と謙遜ではなく本気で言うし、逆につらくなってくる。どうすれば救われるのでしょうか。強くなりたい、元気になりたい、幸せになりたい……


恐らくツイッターに慣れすぎているのかブログになるといつも文章の終わらせ方がわからず、それが原因で下書きに眠っているエントリーが山ほどあります。本当にどなたか綺麗なまとめ方を教えてください。

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

エムステ北斗上位完凸

315Shiny stageお疲れ様でした。初めてステのイベントをちゃんとやりました。完凸はしました。今回載せるほどの順位ではないのですがイベント期間は大体150〜170位あたり、最終日は自然回復分と順位だけチェックしながら放置してました。終了1時間前くらいから急に動きが激しくなったのはちょっと焦りましたが、300位は残れてました。10分ごとに15〜20位前後落ちた気がします。

この順位の理由としてはわたしは怒りのエントリーを書き運営にもお怒りメールをする程度にはエムステを嫌っているのでいくら担当上位とは言えモバほど上を目指す気にはなれなかったからです。予告の時点ではそもそもやるかどうかも怪しかったのですが、知ってしまった以上やらないとそれはそれで後悔しそうなので参加しました。

上位恒例走ってみての感想を書こうと思ったのですが、今回は完全徒歩なので無課金で順位にこだわらず完凸だけしたい方向けになります。

開始前のアイテム
20ゼリー 22個/終了後0個
50ゼリー 132個/0個
100ゼリー 147個/70個
20と50は割と早い段階で使い切りました。報酬カンスト後にもらえる限ゼリーが50なのケチだなーと思いながら飲んでました。

デッキ

なんてことない恒常SSR。終了後にスクショしたので完凸になってますが、特効は4凸玄武さんのみ。イベント終了後眠ることになるのがネックでガシャはスルー。完凸だけなら特効はなくてもいけます。ゼリーの数にも寄りますが、回さない分石を回復に使うのもありだと思います。
5日目までは玄武さんセンターで回してましたが「4凸北斗の方が火力がちょっと上では…?」と気付き(実際のところは分かりません)それからは北斗センターで回しました。
余談ですが数百残して潰せないステージがめちゃくちゃ多かったのがイラつきました。被りカードは凸アイテム変換仕様にしろ。


モバだとチェンジしようと思うと100位以内に入る必要があるので、このハードルの差は大きいなーと思いました。完凸ボーダー500位はめちゃくちゃ楽なので、その点はステのいいところだと思います。ワートレのポイント報酬SRは当時神だなと思ったのですが、上位でもここまで楽だと逆にガシャSRってなんだよと思ってしまいますね…。
1位争いやモバで言うところの虹トロボーダーなんかは逆にモバよりきつそうです。ステのイベントは如何にアピタイを積めるか、その間に何回アンコールが来るかの運ゲーでした。

なおイベント報酬受け取った後はログインすらしていません。お疲れ様でした。

北斗名探偵マラソン16位備忘録


わーい

北斗は名探偵役じゃないですが、何マラソンと書くか悩んで結局これにしました。

ということでこんにちは、あめこです。名探偵アーロンの事件簿お疲れ様でした。わたしにとって二度目の北斗マラソン、いろいろありましたが今回もなんとか20位以内走り切ることができました。
この記事が「SideM マラソン 3枚 20位」などで検索している方の参考になれば幸いです〜。
北斗婚活マラソンの記事はこちら

開始前のアイテム等

今回もスクショを忘れてしまいました…1時間後のものです。
レベル 274/終了後294
マイバイタルゼリー 79個/0個
ハーフゼリー 539個/125個
マイアピールバー 111本/0本
ミニバー 4524本/0本
メガフォン 311個/0個
トレード用に貯めていたゼリーは今回もアイテムトレに使用し、途中でバー560本と替えて頂きました。同僚さん本当にありがとうございました!

走るコツ(?)

というほどでもないものですが。婚活記事と大体同じことです。

メガフォン・バーを貯めておく

ラソンは本当にメガフォンゲー(モバコインゲー)なので貯めておきましょう。メガフォンを割れない時はバーに頼ることになるので、こちらもめちゃくちゃ消費が激しいです。

目標設定

SR+称号が欲しい→150位
カードをチェンジさせたい→500位
大体こんな感じなのかな…レポートの引きが悪いとこの限りではないかもしれませんが…。長期間マラソンは無理すると本当にしんどいので無理せずほどほどにが一番大事だと思います。(毎回無理してる人)
20位は報酬自体は150位までとそこまで変わらないので、気持ちの問題と言いますか、ここは狂人の集いという感じで毎回やってます。担当への愛と誠意と執着で走ります。

ガシャ

100%で走るが一番ですが、ドブって費用を持っていかれるのもキツイのでガシャ費用は予め決めておくといいと思います。

休憩時間

好きな子とお話して、ボナタイ継続やレベルアップ間近で体力が切れてゼリーを使うのはもったいない…という時に活用しましょう。

イベントの記録

  • 初日

17時、Pエン50枚くらいで1枚引ける。嬉しい。チェンジ前がかっこよすぎて最後までチェンジせず置いてました。特効ガシャは12人×2回で翔太と龍くんを1枚ずつ引いて終了。
レポートから北斗を引けない。この日は多分150位よりは上で就寝(スクショがない、すみません)

  • 2日目

レポートから北斗を引けない。鬱。レポート欲しさにメガフォンを割っているうちに10位まできてしまう。

  • 3日目

13時、レポートから北斗を引く。これで安心できたので、この時点では150位で称号を貰おうかなと考える。まだ10位以内にいる。


  • 4〜5日目

土日に入り変動が激しくなるかと思ったらそうでもなくて逆に怖くなる。10位〜6位をうろうろ。

  • 6日目

この時点で残りのバーがミニ2216、マイ36、バー1133。730万ポイント6位。ふと婚活の時のポイントを見返してみると5日目で1000万ポイント17位でひっくり返った。婚活の異常さに「なんでわたしこれ走れたんだ?」と謎に思う。この日も10位〜8位。

  • 7〜8日目

ここら辺で飽きてくるし鬱になる。だんだん周りの動きが激しくなってきて、ラストスパートかけられてる…と思う。走らなきゃいけないのに気持ちが追いつかず走れなくてつらい。限界がきて走れなくなる。7日目19時6位940万ポイント。8日目21時7位1136万ポイント。

  • 9日目

あと1日にして最大の鬱がくる。11時14位1136万ポイント。バーを食べて走り続けているのに下がっていく順位を理解できない。フォロワー数名がよく頑張ったよと慰めてくれるも過程じゃなくて結果じゃん〜〜と泣く。

  • 最終日

まだ限界。もう走る気がなくなっていたけど、1時くらいからひたすらバーを食べて走り始める。深夜は動いている人があまりいないので順位は基本上がるだけで、焦りが生まれず精神的にかなり良かった。5時、1400万ポイントまで積んで10位で就寝。9時に起きたら16位でメガフォンを割り始める。バーも食べつつ290個くらいのメガフォンを全部使って16位1567万ポイントで終了。お疲れ様でした。

走り終わって

今回課金したものはスタダ3000と5000×2と1日1回限定×4、ガシャは12人×2回で大体2万くらいでした。婚活費用が13万ほどだったので本当に怖かったのですが(理由あって無職なので)、普通のイベントで良かったです。婚活はおかしい。
今回もバーのトレードに何度も声をかけてくれた同僚さんと、ツイッターや通話で付き合ってくれたフォロワーのおかげで走り切れたと思っています。本当にありがとうございました。


今回はあまり納得行く走りができてなくて(アスリートなのかな)途中で鬱になったのは前回もですが、今回は本気で諦めようとしてしまったので、自分の意志の弱さが嫌ですね…。
最後の最後に20位に入ろうと走ったのも、担当への気持ちとかじゃなくて「ここまでアイテム溶かしてきたのに」という気持ちの方が多分強かったです。もう気持ちの面で負けてるし、途中まで10位以内キープしてたのに最後はダメだったのも悔しい…。北斗が好きなのに…。

正直もう二度とイベント走りたくない〜〜ってなってます、体調も精神もやられてしまうので…。次は150位とかでゆっくりしたい………と思ったのですが、送ってもらったこの画面(2枚目のやつ)見たら最高になってしまいました。こうしてまたオタクは吐きながら走るのかもしれません。伊集院北斗さん、愛しています。



これすき

無職ですが担当上位がきましたね

こんにちはあめこです。
こんな記事を書きましたが、とうとうきましたね。走ってます。
寸劇からなかなかイベントが来ないことでモチベーションが低下しどうでもよくなって(これ去年の婚活でも言ってたな)急に東京へフォロワーに会いに行くなどしていました。無職なのに!?
イベントきたらどうでもよくなくなって頑張ってます。しんどい。でも婚活よりだいぶゆるやかなような気がしています。これから加速していくんでしょうか。10日間マラソン気狂ってるよー。

わたしミステリーやサスペンスといった作品が大好きでして、担当が演技の仕事に縁があることもあって「毎回死ぬ役をしている北斗だから、次は人を殺す役をしてほしい」っていうのをずっと言ってたんですよね。その通りの役で上位を走らせてもらえるのは本当に嬉しいです。あとメガネの男性が好きなんですけど急にメガネかけてきてびっくりしました、わたしのためのイベントか何か?

最高のイベント、最後まで頑張りたいと思います。

理由あって無職ですが担当上位が来そうです

おはようございます、朝の5時です。あめこです。


つい一個前のイベントもジュピターだったんですが何が起こっているのかわからなかったな。去年のこのくらいの時期も毎月ジュピター上位やってた気がします。

英雄ガシャ北斗上位と踏んでるのですが、わたし今理由あって無職なんですよね。理由というのは会社がクソすぎてで急に「今日で閉める」と言われて次の仕事探す間も無く無職になりました。皆さんもクソ会社には気を付けましょう。
クソ会社はクソ故保険に加入してくれてなくて手当も出してもらえないのでガチで収入がない状態です。貯金も大してありません。死んだ方がマシですね。アイドルになろうかな。

またマラソンくさい気がしています。ミステリーものは好きで、ずっとまた北斗にミステリーかホラー系のイベ来てほしいな〜と思っていたのでそこはめちゃくちゃ嬉しいんですが、今じゃないという気持ちでいっぱいです。

二次元すら楽しめないオタクの話

こんにちはあめこです。自己肯定感が低かったり自分のいる環境に満足できていないと、二次元ジャンルを楽しむ能力すら失われていくなあと感じています。どこにも逃げ場がない。

ここ最近クズ系の(と言っても、クズにも色々ありますが)キャラクターを受け付けなくなっています。クズでも顔が良ければ人生勝てるんだ、顔がいいだけで楽勝じゃんという気持ちになってしまい、二次元キャラクターにそんな感情を抱いてしまったことで自己嫌悪に陥るからです。人生楽勝勝ち組などと思ってしまうのは、近年アイドルジャンルが多いことが影響しているかもしれません。わたしは自分の顔をだいぶ下の下のブスだと思っており(事実です)、美少女になって地下アイドルかコンカフェ勤務になりてえという夢を見ているので。
昔は割とダウナー系や社会不適合者な二次元の男が好きでしたが、いつからか社交性のありすぎる人間のできた男ばかり好きになるようになりました。オタクは自分に似たキャラクターを好きになるというのは有名ですが、わたしは自分を嫌いになったことで、その大嫌いな自分に似たキャラクターを愛することができなくなったのかもしれません。そして自分にないものを持っている男に惹かれている。
かと言って、人間が出来すぎた─自分にないものを全て持っているようなキャラクターも、それはそれでキツイことがあるんですね。
この記事がそういう時に書いたものなんですが、担当ですら気分が落ちている時に見ると「ああこの人は素敵な家庭で育ったんだろうな、恵まれた生育環境、友人、整った容姿、何もかも持っているんだな、わたしには何一つないのに、ずるい、ずるいよ」という気持ちになってしまうんですよね。わたしの心で一番弱いところをぐさぐさと刺されてしまう。そして二次元、しかも大好きなはずのキャラクターを妬んでしまった事による自己嫌悪……好きなキャラを見て元気を出すというオタク療法が使えないのが致命的です。オタクのくせに何をしているのか…。当時はそういう風に感じてなかったんですが、アニメアイドルマスターシンデレラガールズ島村卯月さんが「私には何もない、何も…」と涙を零すシーンは、今見ると都内に一戸建ての実家があり芽が出ない頃から養成所に通わせてもらえる家庭環境でアイドルになれる容姿を持っていながら何を・・・!?と思ってしまうでしょうね。ちなみに島村卯月さんのことは好きです。かわいい。

経験から、無職を楽しむのにも才能が必要だと思っているのですが、最近は二次元を楽しむことにも才能や、何より健康な心が必要だな…と感じています。一体このオタクを何が救ってくれるのでしょうか……