心中ペンギン

アイドルという概念と死の話が好きなオタクです。好きなもののこと、考えたことなどを書きます。

アイ★チュウお渡し会inアニメイト横浜

こんばんはあめこです。行ってきましたアイチュウお渡し会。出演されたのは海部子規役の谷地克文さん、夜鶴黒羽役の小林裕介さんのお二人です。

こういうイベントに参加するのは初めて(というか声優さんのファンをやるのが初めて)で応募から今日までずっと目の前に?お渡し?谷地さんが現実?って慌ててました、死ぬ。

せっかくなので記憶を頼りにレポなど書きます。でも既にぶっとんでるし自分は海部推しの谷地さんファンなので基本的に全て谷地さん寄りです。トーク内容の順番の前後、細かいところの間違いあります。

 

開演前ステージ裏(控え室?)から笑い声が聞こえてきて、「は?裏にいるの?」って動揺してました。当たり前なんですが。あと何度かぴょこぴょこ飛んで頭が見えてたんですが、あれは小林さんだったのか谷地さんなのか謎のまま…小林さんのような気がしますが。

MCの方(これってアニメイトの方?なんでしょうか?他所で雇ってるのでしょうか?上手い)がちょっと話して、ではどうぞー!みたいな感じで小林さんと谷地さんがステージへ。まずは自己紹介。

谷地「こんにちは。海部子規役、もうすぐランク400の谷地 克文です」

普通にわたしよりランク上で笑いました。アイチュウをプレイしてくれているアイチュウ声優好き。

一応台本が用意されていて、来てくれたプロデューサーにキュンキュンしてもらおう!的な企画が。「プロデューサー。俺とゆっくりじっくり、運命回さない?」。回して。なんだかんだでこのセリフを2回言わされてました。自己紹介の後は
谷地「うぃ〜あ〜 あいちゅー!!」
小林  (無言)
谷地「ねえ打ち合わせ!!言おうって言ったじゃん!!!」
と早速谷地さん弄りが始まったのですが、この時の
小林「俺本人は言いたいんだよ?俺は言いたいんだけど俺の中の黒羽が言わせてくれない」という返しが面白かったです。

小林さんは夜鶴の声の切り替えが上手いな…というか、すごい盛り上がるところで夜鶴になるのが上手でした。小林さんはglace特典映像で話するの上手いな〜と思っていたのですが、実際トークもネタふりもすごい上手い方でした。トーク系のイベント経験豊富なんですかね?

とにかく水をよく飲む谷地さん。インタビューで緊張しいだと話してたので緊張してるのかなと思いましたが全然そんなの感じさせないトークをしてくださいました。好き。

谷地「海部は黒羽くん黒羽くん、あっ(呼び方の間違えに気付く)夜鶴くん夜鶴くんって仲良くしようとしてるのに、壺だけ焼いてろって言うじゃん!アイドルやめて壺だけ焼いてろって!」というのが好きでした。この電話セリフf:id:amcmkkr:20170503174339j:imageあまりに海部子規が不憫で好きなので、拾ってくれて嬉しかったです。

トークは基本座って進行していたのですが、谷地さんがあまりに何かとすぐ立つので小林さんに「なんでいちいち立つの!?」とつっこまれ、そして立つとステージ裏の方向いちゃうから「そっちには何もないからね!」とも言われてました。可愛いな。

何かの話(記憶が)から谷地「30ですう〜」小林「32です」と年齢の話になり「あっ…そうだったんですか…」と気を遣いはじめる谷地さん。「すげえ気まずい」と笑う小林さん。

谷地「この後…ね…あの…中華でもどうですか」
小林(夜鶴声で)「……まあタダなら行ってもいい!」
谷地「わかったあいつ壺売って金稼いでるから」
小林「もう壺売りになりなよwww」

この流れ。谷地さんは海部だから弄られるのか、谷地さんだから海部が弄られるのか分からなくなってきました。両方なのでは。あんまり壺壺言われるので「海部が何をしたんだよ!」と言う谷地さん。それに対して「いや海部じゃなくて」と言葉を濁す小林さん。「えっ、俺ですか!?控え室で何か失礼なことしましたか…?」と聞かれ無言になる小林さん。お二人で話すのは初めてだそうですがそうは見えなかったです…。

途中で何故か二人で関西弁ごっこが始まる。小林さんが「わいは〜」と話していたら谷地さんは「わいは言わないでしょ!!」。谷地さんはたまにツイートで一人称わいになりますよね。一人称わいの谷地さん好きです。

 

glaceで一番思い入れのある曲を流して語る時間。谷地さんは「ArSは個性が強くて賑やか目な曲が多い中でバラード調が珍しい」ということで挙げたのは「ベリーベリー愛しい人」でした。これが谷地さんの「それではベリーベリー愛しい人、どうぞ!」という声で上手いことかかる(最初小林さんのNever Overでは流すのに時間がかかった)のですが、この曲は出だしが海部子規なのでもうそれで谷地さん照れてすぐ後ろ向いちゃってました。耳がすっっごい真っ赤になってるのがもう世界一可愛かったです。その後「これ、俺です」って小林さんに紹介してました。今回のお渡し会でこの谷地さんが一番好き。

 

掛け声小林さん、じゃんけん谷地さんでじゃんけん大会。勝った人を二人まで絞ってその人はキャストに質問できるよ!ってやつでした。負けてしまったんですが急に質問思いつかなかったのでむしろ良かったです…。

最初は「お二人がアイチュウの中で一番好きな曲はなんですか?」。谷地さんはポプスタ推しということで「Happy Birth Day to us!」。すみません小林さんがなんと答えられたか記憶にありません……。

二つ目の谷地さんが面白かったです。

「お二人の好きなキャラと」

谷地「輝くん」

即答でした。ツイッターでも言ってますもんね。イベントも走られてましたし。(と言っても谷地さんはArSのイベント全て走ってくれてるんですが)

小林「早い!早いよ!!最後まで言わせてあげて!!」

谷地「あっすみません…」

「あと好きなグループを教えてください」

谷地「ポップンスター」

小林「今日イチ自信満々だね」

この流れが面白かったです。ポプスタ推しなのは以前からツイッターで知ってたので、ポプスタオタクな谷地さんを見れてよかったです。

小林さんはジャズ曲が好きらしいので好きなグループはランスロットとのこと。その時ちょうどサディスティック・ロマンティックがかかっていて、「サディスティック・ロマンティックもかっこよくて好き」と仰ってました。小林さんが「ランスロットが好き」と答えた瞬間会場がきゃ〜〜!ってなったんですが、そこで小林さんが「誰だ今ぐふぐふみたいな笑い方したの!」(ぐふぐふじゃなかったと思いますが記憶が定かじゃないです…)ってつっこんだのにめちゃくちゃ笑ってました。小林さん「マイク通さなくてもはっきり聞こえたよ!」。

 

シャッフルCDの話になり、セクシュアル連呼する谷地さん。「俺はもう収録終わってるんですけどね」。会場がえ!?え!?ってなる。

谷地「あれ……あ……僕やっちゃいました?やっちゃいました??」

スタッフさん曰くセーフだそうなので、「実はセクシュアルで一番最初に自分が収録しました」と話す谷地さん。マジかよ。もうわたしは頭抱えてました。FIX ME…………。話の途中に一個電気が消え、「トーク中に暗転!?」ってつっこむ谷地さん面白かったです。この人、持ってるなあ…と思いました。美味しいキャラすぎる…。 セクシュアルの中で一回だけ「sexual」って発音良く言ってみた谷地さん可愛い。

 

そろそろ時間ということで。と一旦お渡し準備のために裏に戻りますという小林さん。ここでまたふりが入る。

小林「みんなもあれ見たいよねー?」

「??」

小林(ばきゅーんの真似)

きゃ〜〜!ってなる会場。ポカン顔の谷地さん。死を覚悟する。

谷地「え、いや、え、は?」

小林「言わなくても分かってよ〜」

谷地「やらない!やらない!無理!無理だから!」

小林「いやいやwやりたいでしょ?ww」

とにかく拒否する谷地さん。ここで何故か自然とがんばれコールが始まる。谷地さんのファンは保護者か何かか?

小林「はいトークショー如何でしたでしょうか?お二人はお渡し会準備のため………あっまってこれMCさんの原稿だ!!!wwwww」

会場大爆笑。最後にやらかしてくれる小林さん。

小林さんが「じゃあかっこよく決めて去ってもらいましょう」と言って、谷地さんが裏に戻る途中にばきゅーんしてくれました。が緊張してるのか観客側を見ずにどっちかと言うと壁を見てばきゅーんしてました…可愛い。

あとはMCさんが繋いで、特典をお渡ししてもらって終了。その時少しお話もできたので「谷地さん大好きです。今日も素敵でした。これからもずっと応援してます」とだけ伝えたかったのですが谷地さんが目の前にいてもう感極まってもう言葉が詰まって詰まって、おかしな喋り方になってしまいました……悲しい。でも谷地さん笑顔で対応してくれて嬉しかったです。

 

抜けたくさんあるけど思い出せたところだけレポ終了。とにかく谷地さんがずっと可愛かったです。この人可愛くない時あるのか?!という感じ……。キモオタなので会場出た後「谷地さんが目の前にいてこちらを見て会話をした」という事実に涙するなど…。でも谷地さんの前で泣かずに済んだだけよかったです。本当に自分はこんなに谷地さんが好きになってたんだな〜〜……と思った1日でした。まだ谷地さんを知って好きになって4ヶ月経ってないくらい?なんですが…。

またアイチュウのイベントで、もちろんこれから谷地さんが活躍されるであろう他作品のイベントでもまたお会いしたいです。谷地さん、小林さん、楽しい時間をありがとうございました!