心中ペンギン

アイドルという概念と死の話が好きなオタクです。好きなもののこと、考えたことなどを書きます。

油性で書いちゃったから消えないI Love U

ミッドナイト清純異性交遊を聞いています。アイドルのことを考えるときはいつもこれを聞きます。大好き。この曲、すごく「アイドル性」或いは「女の子性」を表現していると思います。わたしはそういう曲が大好きです。今は男性アイドルのこと考えながら聞いてますけど…。
ミッドナイト清純異性交遊は大森靖子さん自身の好きなアイドル、道重さゆみさんのことを書かれた曲で。さゆみさんのエピソードだとか曲名だとか、そういったさゆみさん要素がかなり入れられているらしいのですが
大森靖子「ミッドナイト清純異性交遊」を道重さゆみヲタが読み解いてみた - Togetter
それを何も知らないわたしが聞いても胸にくる曲なんですよね。それってすごいことだなーと思います。自分が好きな人の曲を作って、それを聞いた人に影響を与えるってなかなかできることじゃないよなあ。



そんなわけで夜中にCDケースにI Love Uを書きました。油性で。北斗の場所に。なんとなくエンジェルちゃんの気持ちになっちゃったな。


北斗………北斗くん。北斗くん…「エンジェルちゃんのわたし」から見た北斗くんは、完璧なアイドル。かっこよくて、歌が上手くて、ダンスもできて、もちろんビジュアルも最高。街で見かけた時に話しかけても嫌な顔ひとつしない、それどころか嬉しそうにする北斗くん。ファンサが神な北斗くん。「チャオ☆ってして!」のうちわを見てくれる北斗くん。目を合わせてくれる北斗くん。


わたしは伊集院北斗のプロデューサーを選んだので、エンジェルちゃんにはなれません。エンジェルちゃんから見る伊集院北斗を、想像するしかありません。だけどこんなにかっこいいアイドルのファンで、「エンジェルちゃん」なんて呼び名を与えられて、彼女らが幸せじゃないわけがないよな〜と思うのです。