俺は相良慧を世界で一番愛している

マーブルレコードアズに想いよ届け。

ということでマーブルレコードアズさんのオリジナルBLCD「アンビバレンス」についてのネタバレがちょこちょこ出てくるのでご注意ください。

アンビバレンス

アンビバレンス


さてさて腐女子ではない(とはいえ商業等オリジナルBLは読むのでBL嫌いなわけではない)わたしが何故このBLCDと出会ったかというと、「推しが受けで出るから!特典目当てに複数買うから!」ということでフォロワーに頂いたのです。ありがとうございます。
この作品に相良慧というキャラクターがいるのですが、彼にどハマりして自分でもCDを買いました。慧目線のSSペーパー特典あるっていうから…。


相良慧、残念なことにメインキャラクターではなく…サブキャラで…なので登場する回数も少ないのですが、めちゃくちゃ存在感のあるというか、重要な立ち位置なんですよ。相良慧…。オリジナルBLCDのサブキャラクターでここまでオタクを狂わせるマーブルレコードアズ、一体どんな組織なんでしょうか?BLを司る神?

相良慧の初登場はトラック2「ご指名」6分37秒。初めて喋るセリフは「碧音くん。」、受けの名前です。かわい〜。この優しそうな声、たまらないです。相良慧、物腰が柔らかく真面目で温厚、キャラ設定通りの声をしています。最高だ…。「こんばんは」の声がめっちゃ好き。相良慧はきちんと挨拶ができるいい子。
相良慧、一人暮らしで"女装メイド喫茶"という特殊なバイトをして稼いでいる碧音の事情を知っていて、めちゃくちゃ気にかけてくれているんですよね。優しい。これもう「近所に住む優しくて俺のことを気にかけてくれる大学生のお兄さん(たまに野菜とか分けてくれる)」って童貞の夢ですよね。一人暮らしで寂しい思いをしている男子高校生がこの相良慧に恋しないわけないじゃないですか?まあ恋しないんですが…。

ここまではキャラ設定通りの優しくて親切な大学生のお兄さんなんですけど彼、実は碧音のヤンデレストーカーです。バイト先のメイド服破いたりします。部屋一面に碧音の写真を貼っていて、昼間でも日差しが入るのが好きじゃないとカーテンを締め切っています。ヴァンパイア?
優しくて温厚な性格の男、優しくて温厚なままで終わってるの見たことない。そんな豹変後の相良慧が大好きなのですが、相良慧、情緒不安定なのかこの後反撃に遭い頭突きでやっつけられ、ラストでは二人の仲を認めて(?)攻めの舎弟になります(?)。何を言っているんだ?
正直ラストは受け入れられてないので知らない子です。トラック6までの相良慧しか知らないです。トラック7とか相良慧が「たんこぶになっちゃうよお〜」と泣いているの放置して受けと攻めのイチャイチャ和姦ですからね。彼らには血も涙もないです。


ストーリーのオチには正直不満しかないのですが、相良慧が本当に良くて、今でも相良慧のことを考えると感情がめちゃくちゃになってしまいます。相良慧、愛してる…。実際相良慧のことここまで思ってるオタクわたししかいなくないですか?

もうなんでもいいから相良慧をメインにしたスピンオフや続編が欲しいんですけど、やっぱりなんでもは良くないので本編トラック6までの慧目線とあのシーンで攻めが助けに来なかった世界線の慧×碧音CDが欲しいです。それか舎弟になったのは実はこれからも受けを監視する演技で、信用されたあたりで本性出して監禁レイプとかしてほしいです。これめっちゃいいと思うので使ってください。マーブルレコードアズに限り著作権フリーです。