鬱だー!死のー!

新年早々鬱記事なんですが…もう死のうかな〜。


年明けてすぐに死ぬほど旨味のないクッッソまずいガシャを1万分回してカーッアホらし!こんなん回さんわ!と言ったのですが、2日の午後また回しました。え!?!?
ガシャを回すのやめようと思ってから数時間(ひどいと数分)で回してしまうの何故なんですかね…。本当にやめたい…心からそう思います…。思ってるんですけど…。

問題は、冷静に考えれば嫌悪感を覚えるはずの行動であっても、人間の脳には快感だけが記憶として残り、しだいに嫌悪感に鈍感になっていく点だ。

大金をつぎ込んで目当てのカードを引き当てた時の快感って、一度経験したらもう忘れられないんですよね。実際にはその快感よりも先に何度お金を使っても出ないことへの嫌悪感がくるはずなんですけど、脳、ダメなこともしっかり記憶しろ。

二つ目はプロセスに対する依存だ。(中略)食べ物というモノへの依存ともいえるが、実際には「食べる」というプロセスがもたらす快感への依存のほうが強い。

これは本当にそうで、一番良くないことなんですが、だんだんカードが欲しくて回してるのかガシャを回す行為自体のために回してるのか分からなくなってくるんですよね。実際には後者なんだと思います。こうなると本当に課金やめた方がいいですよね。やめた方がいいでやめれたら苦労しないんですけど……。課金やめるって何回言ってるんだろうわたしは…。


本当にもう死ぬしかないな〜って感じなので(これは2018年もそう言いながら年を越しました。)、自殺オフツイプラでも立てようかな〜。